葉酸サプリの選び方!妊娠前から注意する事

葉酸サプリの選び方!妊娠前から注意する事

合成成分と天然成分の違い

市販の葉酸のサプリメントは、どこの商品でも同じものが入っているとお思いの方が多いとは思いますが、実は「合成成分」と「天然成分」の2種類に分かれているのです。
そして、合成成分の中身は何だと思われますか?何と石油系の化学物質から作られています。
現実、葉酸のサプリメントだけではなく、ネットショッピングで販売されているサプリメントや、スーパーなどで店頭に購入できる価格の安いサプリメントは大体が石油系の「合成成分」でできたサプリメントです。
「天然成分」と「合成成分」のサプリメントはどこが違うと思われますか?
まず、天然成分から説明すると、名前の通り天然の素材から作られているので、普段の食事と同じで体にも自然に栄養を吸収できます。本物の野菜やフルーツが原料なので、 
 一言で言えば安心な気がします。
葉酸と言えば、「ほうれん草」から摂るのが良いと言われますが、ほうれん草を食べる事で、ほうれん草に含まれる鉄やビタミン、食物繊維等も一緒に摂る事が出来るので、栄養面でもとても良いです。
天然成分だと全てが良い様に思われがちですが、天然成分特有の欠点もあります。
天然成分から摂っているので、自然な色がついていて、匂いと味は独特です。
匂いに敏感な方にはすこし我慢して飲んで頂く必要があります。
そして、お薬の様に簡単にまとめる事が難しく、製品として出されているサプリメントは普通のお薬より大きくなり、お子さんやお年寄りには特に服用しにくい面があります。
そして合成成分に比べ体には優しいとは思うのですが、サプリメントの値段が高い事も欠点の一つにあげられます。
そして本物の野菜や果物から製造されるので、原料となる野菜や果物が足りないと、必然的にサプリメントも製造不可となり、年間を通してコンスタントに市場に出せない可能性もあります。
逆に合成成分の場合はどうでしょうか。
合成成分で製造されたサプリメントは、天然成分と違い、安い値段で購入できる事です。
天然成分のサプリメントとは違い、サプリメントの粒自身もこじんまりしていて、飲みやすい形状になっています。

しかし、合成成分のサプリメントの悪い点は、自然由来成分ではないため、天然成分のサプリメントと比較すると体内での葉酸の吸収率が悪く、栄養バランスも必然的によくなくなります。そして値段が安いからと沢山とってしまうかもある様で、決められた1日の摂取量を摂るように気をつけましょう。
それと、悲しい事に妊娠中に合成成分の葉酸のサプリメントを摂取しすぎる事で、お腹の中の赤ちゃんが、喘息疾患にかかってしまうリスクを高めてしまうと言う研究結果が、オーストラリアで出ています。
市場では様々なサプリメントが購入できますが、大多数は合成成分から作られていたり、添加物が含まれた物であったりと、天然成分のサプリメントとは違います。
天然成分のサプリメントは高価ですが、妊娠中は特に、天然成分の物、無添加の物を極力購入される事をおススメします。
天然成分のサプリメントを飲んでれば100%、赤ちゃんは大丈夫と言う訳ではありませんが、お腹の中の可愛い赤ちゃんには出来る限りの事をしてあげたいですよね。

 

葉酸サプリには、とても多くの種類のものが販売されていますよね。
価格が安く飲みやすいサプリメントといえば、ネイチャーメイド葉酸サプリなどは有名です。
ネイチャーメイド葉酸サプリの口コミを見て、どのようなサプリが知っておくといいのではないでしょうか。

更新履歴